2019.022019年2月の子どもたちの様子


花のつぼみも膨らみ花開く春はすぐそこまで来ています。

お遊戯会では、多くの皆さんにご参加頂き感謝申し上げます。たくさんの観客の前でどの子どもも立派に発表ができたと思います。この一年の成長のすばらしさを実感いたしました。保護者の皆様からたくさんのお褒めの言葉、ご意見ご感想を頂き子どもたちの健やかな成長のためより一層努力しようと職員一同改めて話し合いました。今年度も残すところ後一ヶ月です。のびのびと楽しく園生活を送れるようにしていきたいと思います。一年間保育園にご協力頂きありがとうございました。

ちゅうりっぷ組(0歳児)

ちゅうりっぷ組 2019年2月
ちゅうりっぷ組 2019年2月

入園当初は保護者の方と離れると泣いていた子ども達が、ステージの上に立って、歌ったり、踊ったりする姿を見て、この1年での成長を感じることができました。「かわいいかくれんぼ」で使ったすずらんテープのカーテンは、発表会後も子ども達のお気に入りのおもちゃとして大活躍しています。部屋の端から端へ繋げると、その下をくぐったり、「ばあ!」と手でかきわけながら出入りしたりと大喜び!楽しく遊んでいます。

ちゅうりっぷ組で過ごす時間も、残りわずかですね。たくさんの「はじめて」に触れ、子どもたち一人ひとりの日々の成長していく姿を共に近くで見守り、感じることができて、とても幸せに思います。保護者の皆様においては、温かいご理解とご協力本当にありがとうございました。これからもお子さんが健やかにすくすくと成長し、育っていくことを担任一同心より願っております。


ひまわり組(1歳児)

ひまわり組 2019年2月

お遊戯会ではどの子も練習の成果を発揮して堂々と楽しんで踊る事が出来ました。お遊戯会が終わった後も、曲を流すとノリノリで踊ったり、「ハメハメハーやる!」と楽器演奏で披露した"南の島のハメハメハ大王"を大きな声で歌ったりする姿が見られました♪

進級まで残すところあと1ヵ月になりました。一人で着替えを行ったり、トイレトレーニングではトイレで排泄できる姿が見られるようになったりと、お兄さん、お姉さんに近づいてきました!友だちとの会話や関わり合いも増え、友だちと一緒に大きく成長したひまわり組の子ども達。残り少ない日々も、子ども達と一緒に楽しく過ごせるようにしていきたいと思います。


たんぽぽ組(2歳児)

たんぽぽ組 2019年2月
たんぽぽ組 2019年2月

お遊戯会ではたくさんの方々に見に来ていただきありがとうございました。年末から少しずつ練習を始めたたんぽぽ組。お遊戯、楽器、歌と子ども達も意欲的に練習に取り組む姿が見られました。「てぶくろ」の劇の練習を始めたころは恥ずかしくて声が小さかったり、中々セリフを言えずにいる子もいましたが、練習を重ねるごとに自分のセリフを覚えたり、動物にあった動きをノリノリで行ったりと堂々と演じる事が出来るようになりました。お遊戯練習でも自分だけでなく友達のお遊戯を一緒に覚えて楽しむ姿が見られ、どの子も本番を今か今かと楽しみにしていました。

当日は、たくさんのお客さんを前に最初は緊張した表情の子ども達でしたが、演目をこなすごとに次第に緊張も解けてきた様で、練習以上に張り切って参加する事が出来ました。大イベントのお遊戯会が終了し、たんぽぽ組での生活も残すところ残りわずかとなり寂しい気持ちでいっぱいですが、楽しい思い出をたくさん作っていきたいと思います。


すずらん組(一時保育)

すずらん組 2019年2月

今月は節分や消防訓練など様々な行事がありました。節分では自分たちで色ぬりをした鬼の角をつけて参加しました。自分で作った角を喜んでつけて保育士に自慢する姿が見られました。鬼になった保育士や鬼のパネルに向かって画用紙を丸めて作った豆を「鬼はそとー!」と言って投げる子もいれば、怖くて保育士にしがみついていた子もいました。

消防訓練では、普段近くでは中々見る事ができない救急車や消防士さんが保育園に来てくれ、子ども達もとても喜んでいました。今年度も残すところあと1か月となりました。新しい幼稚園や保育園に通う子もいてお別れするのがとても寂しいですが残り少ない日々を大切に楽しく過ごしていきたいと思います。