2020.052020年5月の子どもたちの様子


緊急事態宣言が解除され、ようやく通常保育を始めることができます。保護者の方には、登園自粛にご協力いただき心より感謝申し上げます。

6月からは子ども達の元気な笑い声や笑顔が戻ってくることと思います。しかし、今までの保育とは異なる新しい生活様式の保育をしていかなければなりません。
子どもたちの安全・健康を第一に考え、今まで当たり前と思っていたことをもう一度振り返り、考え直したりしながら子どもたちが毎日楽しく登園できるよう、職員一同精一杯努めて参りますので、よろしくお願いします。
6月は梅雨期に入りますが、雨の日でも室内での遊びの楽しさが十分に味わえるよう配慮したいと思います。又、食中毒が発生しやすい時期にもなりますので、ご家庭でも食事前の手洗い等の習慣づけをよろしくお願いいたします。

別紙お便りに詳細を載せておりますが、3密を避けるため行事の中止や延期等を検討しました。日常生活においても、クラス分けを少人数にする、なるべく戸外で過ごす、給食を対面で食べないなど・・・・
それでも園生活で3密を避けることは困難な状況であることをご承知おき下さい。

ちゅうりっぷ組(0歳児)

4月になり新しいクラスになりましたが、すぐに登園自粛となってしまい、ちゅうりっぷ組のみんなが揃うことが難しくなってしまいました。

登園出来たときには、戸外でたくさん遊び、伸び伸びと過ごしたいと思います。みんなが揃う日を楽しみにしています。

ちゅうりっぷ組 2020年5月子どもの様子

ひまわり組(1歳児)

コロナウイルスの拡大防止の為、登園自粛要請が出てしまい全員揃う事が難しくいつもより静かなひまわり組でした。

6月は梅雨に入るので登園出来たときには梅雨ならではの遊びをしたり、室内でも体を動かして楽しんで過ごしたいと思います。
皆が元気な顔で園に来てくれるのを待っています。

たんぽぽ組 2020年5月子どもの様子

たんぽぽ組(2歳児)

暖かな日が続き、散歩先に沢山の草花が咲きました。
登園自粛になり、たんぽぽ組さんが揃うことが難しくなってしまいましたが、早くみんなが揃って散歩に出掛けたり、自然に触れ元気に遊べるのを楽しみにしています。

お家での時間も手洗いうがいを忘れず元気に過ごしてくださいね。

2020年5月 たんぽぽ組子どもの様子
2020年5月 たんぽぽ組子どもの様子
2020年5月 たんぽぽ組子どもの様子

職員が自粛中に手作りおもちゃを作りました。

職員が自粛期間中にそれぞれ手作りおもちゃを作りました。

子どもたちが登園してきた時にみんなで楽しく遊べるように、月齢にあったものやクラスで楽しめるようにと考え、いろいろと工夫して作りました。写真でご紹介したのはほんの一部です。
そのほかにもパネルシアターやペープサートなど、これからの園生活で楽しめるおもちゃがたくさんできました。

2020年5月 職員が自粛中に手作りおもちゃを作りました