Childcare Target子どもの保育目標

年間の保育目標

よちよち組(0歳児)

生理的な欲求を満たし生活リズムをつかむ。

てくてく組(1歳児)

安心できる保育者との関係の中で自分でしようとする。

とことこ組(2歳児)

保育者との安定した関係の中で身の回りのことを自分でしようとする。

ほっぷ組(3歳児)

保育者や友だちと遊ぶ中で自分のしたいこと言いたいことを言葉や行動で表現する。

すてっぷ組(4歳児)

保育者や友だちと一緒に遊びながら、つながりを広げ集団としての行動が出来るようになる。

じゃんぷ組(5歳児)

生活や遊びの中で、一つの目標に向かい力を合わせて活動し達成感や充実感をみんなで味わう。


今月(2023年12月)の保育目標

はいはい組(0歳児)

  • 友だちの遊びに興味を持ち、関わろうとする。
  • 自分の気持ちを表現し、受け止めてもらうことで安心して過ごす。

よちよち組(1歳低月齢児)

  • 寒さに負けず、戸外で体を動かし、元気に過ごす。
  • 保育者や友だちと簡単な言葉のやりとりを楽しむ。

てくてく組(1歳高月齢児・2歳低月齢児)

  • 冬の訪れを感じながら、戸外で体を動かして遊ぶ。
  • 自分なりに生活の流れが分かり、身の回りのことをやってみようとする。

とことこ組(2歳高月齢児)

  • 冬の自然に触れて戸外遊びや散歩を楽しむ。
  • 衣服の調節や手洗い、うがいを通して冬の過ごし方を知る。

ほっぷ組(3歳児)

  • 友だちと一緒に簡単なルールを覚えながら、集団遊びを楽しむ。
  • 保育者や友だちのアイデアに耳を傾け、互いに認め合いながら表現する楽しさを味わう。

すてっぷ組(4歳児)

  • 寒さに負けず、戸外で思いきり体を動かし、健康的に過ごす。
  • この時期ならではの遊びや行事の雰囲気を友だちや保育者と一緒に楽しむ。

じゃんぷ組(5歳児)

  • 身近な冬の自然の変化に気付き、興味や関心を深める。
  • 共通の目的に向かって取り組む大切さを知り、満足感や充実感を味わう。