2020.112020年11月の子どもたちの様子


立冬を迎え、朝晩の冷え込みが厳しくなってきましたが、昼間は暖かい日が多く園庭遊びや散歩に沢山出掛けることができました。

はやいもので、もう今年も残すところあと1ヶ月です。
12月は、子ども達も楽しみにしているサンタクロースもやってきます。

ツリーの飾り付けやお部屋の装飾など子供たちと一緒に楽しみたいと思います。

ちゅうりっぷ組(0歳児)

ちゅうりっぷ組はさまざまなところへ散歩に出掛けることが出来ました。

金冠塚古墳では斜面を自由に上り下りできるようになった子どもたち。0歳児であってもそれぞれに試行錯誤しながら、後ろ向きで慎重に斜面を下りる子がいたり、座って滑り台のように下りる子がいたりと子どもながらに考えながら工夫している姿に驚かされました。
落ち葉などの自然物にも興味を示し、落ちる様子を見て楽しんだり、カサカサと音を鳴らしてみたりと秋を感じることが出来ました。

上陽保育園に遊びに行くと珍しい遊具に集まり、順番にシーソーに乗ってみると自ら体を揺らして楽しんでいる子もいました。

これから一段と寒さが増していきますが、体調面に留意しながら戸外で気分転換が行えるように工夫していきたいと思います。

2020年11月 子ども(ひまわり組)の様子
2020年11月 子ども(ひまわり組)の様子

ひまわり組(1歳児)

食べることが好きな子が多いひまわり組。毎日たくさん遊んでおいしい給食をもりもり食べています。

食べ方もまだ好きなものを先に食べてしまう子も見られますが、保育士が声を掛けることで、三角食べが出来る子が増えてきました。
スプーンの持ち方も下持ちで持てる子が増え、食べる時にはお皿を押さえたり両手でしっかりと持ちながらスープを飲んだりと上手に食事ができるようになってきました。
お家での食事の際も声を掛け一緒に楽しく食べていただけたらと思います。

身の回りのことにも興味を持ち積極的に着替えに取り組み、遊びに出る際には自分で靴を履ける子も増えてきました。
登降園時も靴を履いて歩いて来れるといいですね!

2020年11月 子ども(ひまわり組)の様子
2020年11月 子ども(ひまわり組)の様子

たんぽぽ組(2歳児)

先月の親子散歩ではたくさんの保護者の方に参加して頂きましてありがとうございました。
いつもの行事とは違う形で新たな試みではありましたが、普段子ども達が行っている散歩先にでかけ、遊びの様子を見て頂いたり、親子一緒に行えるゲームを行ったりと、子ども達の嬉しそうな表情が印象的な半日となりました。

今月は園庭遊びでの一部を切り取り紹介したいと思います。ひまわり組の保護者の方から色々な種類の花の苗を頂き、苗を植えるところを見た子ども達は「何やってるの」「一緒にやりたい」と興味津々。
土を混ぜていると近くに寄ってきて、中からミミズや幼虫をたくさん発見!次々に出てくる幼虫を見て「動いてるね」と観察をしていました。
たくさん出てきた幼虫は別のバケツに土を入れ、様子を見る事にしましたが、果たしてこの幼虫は何の幼虫なのか・・・調べてみたところ、コガネムシかも?!土の窪みに苗を入れ、優しく土を掛けくれた子ども達。
水やりは最後の最後までSちゃんがしてくれました。お花が大きく育ちますように!

これからも子ども達の興味関心を大切にしながら保育を行っていきたいと思います。

2020年11月 たんぽぽ組子どもの様子
2020年11月 たんぽぽ組子どもの様子
2020年11月 たんぽぽ組子どもの様子

すずらん組(一時預かり)

今月はすずらん組のお部屋の様子をお伝えしようと思います。

一時保育は異年齢児クラスなので、0歳児~2歳児と幅広い年齢の子ども達が登園しています。子ども達が遊ぶ場所はコーナーで区切られ、おままごとスペース、ブロック・車スペースと別れています。
ままごとはどの子も大好きで楽しそうにお話ししながらごっこ遊びを楽しんでいます。子ども達がおままごとで作った料理を保育士に届けてくれたり、レジスターでお店屋さんごっこをしています。
1歳児後半から2歳児くらいになるとブロックやパズルでも遊ぶようになり、一人で集中して作り上げる姿が見られます。

年齢別に遊び方は様々ですが、園での生活に慣れてくるとどの子も好きな玩具を自分で選び、楽しんで遊ぶ姿が見られます♪♪

2020年11月 子ども(すずらん組)の様子