2021.42021年4月の子どもたちの様子


緑が目にしみる季節になりました。新年度がはじまり、早くも1ヶ月が経ちましたが、子ども達は園での生活にもすっかり慣れてきたようで、保育士とのふれあいやお友達との関わりを楽しめるようになってきました。

未だに先が見えないコロナウイルスの感染状況ですが、今できることをもう一度再確認し、感染対策に十分気を付けながら保育を行って行きたいと思いますので、ご協力よろしく願いいたします。

ちゅうりっぷ組(0歳児)

新しい環境に初めは泣いていた子も、少しずつ慣れ保育士から離れて遊べたり、笑顔を見せてくれたりするようになりました!
戸外がみんな大好きで、散歩や園庭で遊ぶとご機嫌な子ども達♪ 避難車やベビーカーに乗って出掛けると、周りをキョロキョロとよく見て興味津々な姿が見られました。

散歩先ではたんぽぽや綿毛に触れたり、てんとう虫を見つけ手のひらにのせて見たり…春の自然を沢山感じることが出来ました。
綿毛を保育士が「ふー」と飛ばすと飛んでいく綿毛を目で追ってみたり、保育士の真似をして口を「ふー」としてみたりかわいい表情も見せてくれます。

歩くことを楽しんだり、伝い歩きやずりばいをしたりどの子も活発になってきた姿も見られるので、活動しやすいよう環境を整え楽しく過ごしていきたいと思います。

2021年4月 子ども(ひまわり組)の様子
2021年4月 子ども(ひまわり組)の様子

ひまわり組(1歳児)

新年度が始まり1カ月が経ちました。新しいお友達も5人加わり、入園した当初は泣いていた子も、だんだんと笑顔が見られることが増えてきました。

保育園で過ごす時間が増えていく事で、少しずつ環境に慣れ、初日は給食がほとんど食べられなかった子も、椅子に座って食べられるようになるなど驚かされました。
ちゅうりっぷ組から進級した子も新しいお部屋や保育士に慣れ、元気いっぱい遊べることが出来ています。4月は暖かい日が多く、戸外でたくさん遊べました。

お散歩では、たんぽぽを摘んだり、てんとう虫を「てんてん!」と言って見つけたり、カエルを観察したり、動植物に沢山触れ合う事ができました。

2021年4月 子ども(ひまわり組)の様子

また、落ち葉を集めてひらひらと高いところから落としたり、どんぐりを両手いっぱいに拾って保育者やお友達に見せたりと楽しく遊んでいました。

5月の連休明けも子どもたちのペースに合わせて無理をせずに過ごして行きたいと思います。


たんぽぽ組(2歳児)

たんぽぽ組に進級して1ヶ月、新入園児のお友達も園生活に慣れ、どの子も友達と関わりながら伸び伸びと遊んでいます。

天気の良い日には、たくさん散歩に出掛けることができました。虫かごを持って生き物を探しに散歩に行くと子どもたちは保育士や友達を誘って「待て待て~」とちょうちょを追いかけたり、「どこにいるかね?」「あっちじゃない?」とカエルやてんとう虫を探したりと虫探しを楽しむ姿が見られました。
捕まえた虫を虫かごに入れると「僕も、私も」と虫かごに集まる子どもたち。その際「順番で見ようよ」と順番を守ろうと声掛けしている子どもの姿が見られ成長を感じることができました。

また14日には鯉のぼり揚げを行い、本物の鯉のぼりが登場すると「わあー」と子どもたちから歓声が上がり、保育士が子どもたちのそばに鯉のぼりを持っていくと、触ってみたいと立ち上がる子どもの姿も見られました。
いざ鯉のぼりが上がると泳いでるね~」ととても興味津々で鯉のぼりの歌も元気に歌うことができました。

これからも子どもたちと楽しみながら様々な活動を取り入れていきたいと思います。

2021年4月 子ども(ひまわり組)の様子
2021年4月 子ども(ひまわり組)の様子

すずらん組(一時預かり)

新年度が始まり、久しぶりの登園となった子たちは、変わらず元気に楽しそうに登園する姿が見られ、一安心しました。
新しくすずらん組のお友達になった子も始めのうちは泣いていたものの少しずつ慣れてきて、笑顔も見られるようになってきました。

4月は、ぽかぽか陽気の中、園庭でたくさん遊びました。水が大好きな子ども達はバケツに水を入れると、すぐに水に手を伸ばし、シャベルですくったり、バケツをそのままひっくり返したり、水を含んだ泥に手を伸ばしたり、水や泥の感触を楽しむ様子が見られました。

また、保育者や友だちとかくれんぼや追いかけっこなどもして、のんびりした雰囲気の中、好きな遊びを見つけ楽しむ様子が見られました。5月は散歩にたくさん出掛けていきたいと思います。

2021年4月 子ども(すずらん組)の様子