2019.112019年11月の子どもたちの様子


立冬を迎え、朝晩の冷え込みが厳しくなってきましたが、昼間は暖かい日が多く園庭遊びや散歩に沢山出掛けることができました。

はやいもので、もう今年も残すところあと1ヶ月です。

12月は、子ども達も楽しみにしているサンタクロースもやってきます。
ツリーの飾り付けやお部屋の装飾など子供たちと一緒に楽しみたいと思います。

ちゅうりっぷ組(0歳児)

暖かく過ごしやすい日が多かった11月。天気の良い日にはたくさん戸外で体を動かして遊ぶ事が出来ました。
月齢の大きい子は保育士や友達と手を繋いで散歩にも出かけられることが増えてきて、秋の自然にたくさん触れ合うことが出来ました。

さて最近のちゅうりっぷ組では着替えを一生懸命取り組む姿が見られています。
お昼寝前後の着替えの時間では、保育士が途中まで手伝うと、自分からズボンを脱いだり、はいたりしようとする姿が見られるようになってきました。
月齢の小さな子達も、袖に腕を通そうとしたり、顔を出そうと一生懸命に両手で引っ張ってみたり…顔が出ると「バァ!」と声を出して嬉しそうに「見て見て出来たよ!」と見せてくれています♪

今後も無理なく着替えの時間が楽しくなるようにしていきたいと思います。
出来る事が少しずつ増えてきてお兄さん、お姉さんに一歩ずつ近づいているちゅうりっぷ組さんです。

ちゅうりっぷ組 2019年11月子どもの様子

ひまわり組(1歳児)

製作が大好きなひまわり組の子どもたちは毎回どんな製作をするのか楽しみにしている姿が見られ、意欲的に取り組むことができるようになりました。

11月の製作ではきのこ型の画用紙に丸シールを貼り、きのこの模様を作りました。
月齢の大きい子は保育士が少しだけ援助すると集中して全部自分で剥がすことができたり、月齢の小さい子も台紙から剥がしたシールを用意すると、好きなところに自分で貼ることができていました。
5月の製作でシール貼りをしたときは、重ねて貼ったり、机に貼ってしまう子も多かったのですが、どの子も楽しみながら一つひとつのシールを上手に貼れるようになり成長を感じました。
製作後は、保育士が“きのこ”の歌をピアノで弾くとどの子も歌ったり踊ったり、楽しむ姿が見られました!

12月は焼き芋大会やクリスマス会など楽しい行事が盛りだくさんなので子どもたちと楽しみながら参加して行ければと思います♪

ひまわり組 2019年11月子どもの様子

たんぽぽ組(2歳児)

今月は山王グラウンドや金冠塚古墳、さくら公園などの遠い所へ散歩に出かけ、散歩先でおやつを食べたり、どんぐり拾いや体をたくさん動かしたりしてのびのびと秋の自然に触れながら遊ぶことができました。
たんぽぽ組の子どもたちは体力もついてきて、長い距離を歩いて散歩に行けるようになりました。

活発に遊び、空腹で帰園する子どもたち。大好きな給食の時間には今月から箸を使用して食べ進めています。
初めて箸を持ってきた日には「かわいい箸だよ、いいでしょ」と嬉しそうに話す姿が見られました。使ってみると正しい持ち方で持ち、小さな食材もつまんで食べている子がいたり、箸の難しさに苦戦する子もいましたが、あきらめずに頑張って食べていました。
その後も「今日は箸使う?」と尋ねる子がいて楽しんで行っている姿が見られました。

今後も個々の様子に応じてスプーンやフォークを併用したり、遊びの中に箸を使った活動を取り入れたりして対応していきたいと思います。

来月はツリーの飾りつけやクリスマス会などの行事がたくさんあるので楽しく過ごせるように工夫していきたいと思います。

たんぽぽ組 2019年11月子どもの様子

すずらん組(一時保育)

七五三のお参りで神社に全園児で出かけました。
すずらん組の子ども達も小さな両手を合わせ『元気で過ごせますように!』と頭を下げてお参り出来ました。
子供の足形をキャラクターの”ワンワン”の耳に見立て制作した千歳飴の袋は、お部屋に飾ってある時から興味津々だったので持ち帰った後も家族の人に見せたり、お買い物ごっこをしたりと楽しんでもらえたようです。

体力がつき体幹もしっかりしてきた子ども達は園庭でジャングルジムの一番上まで登れるようになったり巧技台の平均台に挑戦してみたり…
お家では出来ない事にも楽しみながら取り組んでいます。

これから冬本番ですが寒さに負けない体力作りを行っていきたいと思います。

すずらん組 2019年10月子どもの様子