2019.052019年5月の子どもたちの様子

新しい時代〝令和″を迎え早一か月が経ちましたが、季節外れの暑い5月となりました。
先日の3,4,5歳児の上野動物園への園外保育では暑い中大変お世話になりました。貸切電車に乗って行く遠足は、バスとは一味違う、思い出に残る遠足になった事と思います。滞在時間は短かかったですが、普段見ることのできない動物をお友だちと一緒に見たりして、子ども達はそれぞれ元気いっぱい楽しんでいましたね。保護者の方々もコミュニケーションを図りながら、楽しいひと時を過ごしていただけたのではないでしょうか?
ご記入いただいたアンケートのご意見を参考により良い行事になるよう検討していきたいと思っています。

9月には1,2歳児も群馬サファリパークへの園外保育を予定していますので、楽しみにしていて下さい。子ども達は園での生活リズムも出来てきて毎日元気いっぱい過ごしています。 6月は梅雨期に入りますが、雨の日でも室内での遊びの楽しさが十分に味わえるよう配慮したいと思います。また、食中毒の発生しやすい時期となりますので、ご家庭においても食事前の手洗いの習慣づけをお願い致します。

また、先日滋賀県の保育園で散歩中に痛ましい事故が起こりました。当園でも散歩コースの危険箇所の見直しや交通安全について再確認を行いました。保育者としての重責を改めて感じ、十分に気をつけて活動を行っていきたいと思います。


祝昌第二保育園ひよこ組(0歳児)

ひよこ組がスタートして2か月が経ちました。園生活にも慣れ活発に室内を探索している子ども達。天気の良い日は戸外に出て園庭遊びを楽しんでいます。靴を履き砂場デビューもしました。玩具に手を伸ばしたり、砂の感触を味わったりと、個人個人で楽しんでいました。豆自動車に乗せると、足で地面を蹴り、動き出せる子も…。みんなすくすくと成長していますね。

6月の暑い日には、体調管理に気をつけながら、泥んこ遊びや沐浴なども行い、快適に過ごせる様配慮していきたいと思います。

祝昌第二保育園子どもの様子 2019年5月

祝昌第二保育園りす組(1歳児)

保育者と手を繋いだり、散歩車に交代で乗ったりして、散歩に出かけ、色々なものを発見しています。

てんとう虫を手にのせ、指先から羽を広げて飛び立つ様子を見たり、草花に触れたり、鳥の鳴き声に耳を澄ませたりと五感をフルに使って自然を味わっています。
もう少し遠くまで歩けるようになったら、クローバーを摘んだり、シロツメクサでブレスレットを作ったり、バッタやカエルに出会える公園に出掛けたいと思います!

祝昌第二保育園子どもの様子 2019年5月

祝昌第二保育園うさぎ組(2歳児)

暑すぎるくらいの日もある中で、戸外で元気に遊ぶうさぎ組。進級してからはたくさんグランドで遊ぶようになり、三輪車を足でこいだり、アスレチックで高いところまで登ったりと色々なことにチャレンジしています。6月もお天気の良い日には戸外で元気いっぱい過ごしていきたいと思います。

また、先日グリンピースのさやむきをお手伝いしました。ほとんどの子が初めての挑戦でしたが、皆夢中になってむいていました。微妙な力加減が難しかったのですが、最後には全員が一人でむくことができました。みんなでむいたグリンピース。苦手な子も完食することが出来ました。

祝昌第二保育園子どもの様子 2019年5月

祝昌第二保育園こあら組(3歳児)

天候にも恵まれ、全員が揃って上野動物園への園外保育へ出かけることが出来ました。
何日も前から電車での遠足に期待を膨らませていたこあら組。お菓子を食べながらあっという間に到着!「しろくまさん寝てた」「ハシビロコウは動いていたんだよ」と動物の様子を目をキラキラさせながら話してくれました。
たくさん歩き帰りはお疲れな様子と思いきや電車に乗ると元気が復活!みんなで楽しい時間が過ごせましたね♥

祝昌第二保育園子どもの様子 2019年5月

祝昌第二保育園ぱんだ組(4歳児)

ぱんだ組になってからの初めてのお散歩は、きりん組のお友だちと一緒に三峯神社に行きました。
久しぶりのお散歩に「どこに行くの?」と楽しみにしていた子ども達。お兄さん・お姉さんと手を繋いで出発です。神社につくと園にはない遊具に大盛り上がり。お友だちを誘い合って遊んだり、鬼ごっこなどをして、もうヘトヘト…足の速いキリン組さんから逃げる表情は真剣そのものです。園につく頃には「お腹すいた」と曇り顔。たくさん遊んで、歩いた証拠ですね!

祝昌第二保育園子どもの様子 2019年5月

祝昌第二保育園きりん組(5歳児)

週の始まりの朝には副園長先生と坐禅をしています。まだ数回しか経験していないので、姿勢に慣れず、途中で足を組み替えたり、周りが気になってキョロキョロしたりと集中することが難しいようです。
今は2~3分ですが、子ども達の様子を見ながら徐々に時間を伸ばしていき、3月には園長先生のお寺の坐禅堂で15分程度行う予定です。
これも年長組ならでは…静かに集中するときと思いきり体を動かして遊ぶ時とのメリハリを大事にしています。

祝昌第二保育園子どもの様子 2019年5月